時短で話題の除毛剤「プリュムインバスリムーバー」その効果とは?

時間も手間もかかってしまうけれど、やらないわけにはいかないムダ毛ケア。オシャレを楽しむには必至のケアのひとつです。しかし、ムダ毛ケアは、肌が荒れたり時間がかかってしまったりとマイナスイメージが大きいもの。そんなムダ毛ケアにおすすめなのが「プリュムインバスリムーバー」です。これは、肌に塗ってからたったの1分待って洗い流すだけで簡単に除毛ができる優れものとして、今話題になっている除毛クリームです。ここではそんなプリュムインバスリムーバーの効果についてひとつひとつ紹介していきます。

 

モニター満足度96%の除毛剤「プリュムインバスリムーバー」その秘密とは?

2016年の先行モニター調査で満足度96%を獲得!

プリュムインバスリムーバーは、多くの方が実感している商品で、2016年2月15日から2月22日に実施されたモニター調査のアンケートによると96%の人が満足または大満足と回答している商品です。また、この96%の内、89%は大満足という回答をしているほどの実力を持っています。9割以上が効果を実感しているというのは、ユーザーにとっての安心材料であるといえます。

 

除毛効果は最大6ヶ月間も継続!

一般的な除毛剤は、ケア後1~2週間という短い期間で毛が生えてきてしまいます。早い場合では数日で処理が必要になることも少なくありません。しかし、プリュムインバスリムーバーは除毛効果が続くように考えられており、日本では最大水準に超微粒子化した薬用成分が毛穴に届くため、深いところまでしっかりと除毛してくれるのです。そのため、長い場合であれば数カ月~半年も除毛効果が続くこともあります。この効果は使い続ければ続けるほど長くなるといわれています。

 

水にも強いウォータープルーフタイプ。浴室でも使用可能!

プリュムインバスリムーバーはウォータープルーフタイプなのでお風呂場でも使用可能です。ムダ毛の気になる部分に塗布してから、髪の毛を洗っても問題ないことから、時間を無駄にしなくて済むと好評です。シャンプーを流すついでにプリュムインバスリムーバーも洗い流せばOKなのも嬉しい点です。

 

 

一般的によくあるムダ毛ケア

①カミソリ

ムダ毛ケアには様々な種類がありますが、誰もが通るのがカミソリによるケア。低価格で、カミソリも様々なタイプが選べて、最も簡単にできるケアです。便利ではありますが、その分デメリットも存在します。

カミソリで剃ると毛が太くなると言われていますが、実はこれは毛の断面が太く見えてしまうことによるもの。また、肌への刺激によって毛が強くなってしまうことも要因と考えられています。カミソリは肌に直接刃をあてるため、肌への負担が大きく、埋没毛やカミソリ負けによって肌が凸凹したり、荒れたりと肌トラブルの原因になってしまうこともあります。剃った毛はすぐに生えてくるため、ほぼ毎日のケアが必要です。

 

②ワックス

最近話題になってきたワックスは、光脱毛などと比較しても人体への影響が少ないことで知られています。しかし、ワックスの欠点はとにかく痛いという点です。しかも広範囲に渡って実施する場合は、かなりの時間を要してしまいます。そのため、痛みが苦手という人にとっては拷問ともいえます。また、貼ってはがすという点から肌への負担も大きく、肌が弱い方にはあまりオススメすることができません。

 

③除毛剤

一般的な除毛剤は、塗って洗い流す、またはふき取るというタイプのものがほとんどです。しかし、この作業は思っている以上に肌に負担がかかってしまうだけでなく、塗布する際に手袋やヘラが必要で、準備や片付けに手間がかかってしまいます。手袋が必要ということは、肌に対しての負担が強いということです。せっかく除毛してキレイになったとしても、肌がカサカサになってしまっては意味がありません。こういった理由から、特に敏感肌の方にとっては不向きな商品が多く、値段や効果もピンキリで当たり外れが目立ちます。

 

④エステ脱毛

長期的な脱毛効果と、プロによる施術のため安心感が大きいエステ脱毛は、脇やVIOなどの一部分だけを行う場合はコストも抑えられます。しかし全身を行うとなると高額になり、エステに通うには手間も時間もかかってしまいます。人気のサロンの場合は予約が取りにくいことから、脱毛がなかなか前進しないこともあります。エステ脱毛は永久脱毛できない場合がほとんどで、長期的に毛が生えなくなるとはいえ、いずれはまた毛が生えてきてしまうという点もデメリットとして挙げられます。

 

①~④に共通するのが、時間や手間がかかる、肌への負担が大きく、脱毛効果が長期続かないという点です。これらのウィークポイントをなくすために研究開発されたのが、プリュムインバスリムーバーです。ここからは、プリュムインバスリムーバーの特徴について紹介します。

 

 

プリュムインバスリムーバーの特徴とは?

たった1分で除毛ができる!超時短ムダ毛ケア

プリュムインバスリムーバーは、たった1分で除毛ができるとして話題です。通常の除毛剤は5~10分以上時間がかかってしまうのですが、プリュムインバスリムーバーは1分で完了することから、そのスピーディーさは群を抜いていると言えます。また、早いだけでなく、除毛効果が長続きする処方になっているのも魅力のひとつで、長い目で見るとかなり時間の無駄を省くことができるといえます。

 

美肌成分配合で肌に優しい

プリュムインバスリムーバーは、除毛成分だけでなく、肌をいたわる成分も配合されています。

 

①ヒアルロン酸

人間の肌にもともと存在する成分で、肌の潤い保持に役立っています。ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水分を保水することができることから、肌に水分を抱きかかえて肌が乾燥するのを防ぎます。

 

②桃葉エキス

肌トラブルを防ぐ成分で、ベビーローションなどにも多く活用されていることから安心・安全な成分です。この成分のおかげで、除毛の際の肌負担を和らげて、敏感肌の方でも使いやすいようになっています。

片手で簡単に使える!片付けも必要なし!

プリュムインバスリムーバーは、容器がスポンジと一体になっているため、このスポンジを肌の上に滑らせるだけで、除毛剤を塗布することができます。そのため、通常使用しなければならないヘラや手袋が不要で、片付けの手間もかかりません。また、容器一体型なので片手で塗ることができ、とても簡単にムダ毛ケアが完了するのも魅力のひとつ。この容器は現在特許申請中です。

 

コスパが良いので使いやすい!

プリュムインバスリムーバーは、1本1,500円と低価格。一般的な除毛剤と比較しても非常にコスパの良い商品だといえます。また手間もかからないため、時間もお金も節約することができます。美容成分も豊富に配合されているため、お得感を感じることのできる商品です。

 

最後に

たった1分という時間でムダ毛ケアができて、しかも低価格な除毛剤プリュムインバスリムーバー。今までカミソリやエステなどで時間やお金をかけてきた女性の強い味方といえます。プリュムインバスリムーバーは、仕事や家事に忙しい方でも手間なくムダ毛ケアができることから、忙しい方ほど挑戦してみてほしい商品です。エステや医療脱毛で高額なお金をかけるよりも、まずはプリュムインバスリムーバーで時間もお金もかけずにムダ毛処理してみてはいかがでしょうか。

 

満足度96%の「プリュムインバスリムーバー」1分除毛の実力を口コミから検証!

ムダ毛処理には様々なやり方がありますが、時間がかかる上、お肌にも負担がかかるので少し面倒と思っている方も多いのではないでしょうか。しかし手足を出したり、ノースリーブを着たりとオシャレを楽しみたい場合は、ムダ毛処理を欠かすことはできません。

ここでは、1分でムダ毛処理が完了すると話題の超時短除毛クリーム「プリュムインバスリムーバー」について紹介します。商品の特徴や、実際の使用者の口コミからわかるその実力についても合わせて紹介しますので、ぜひご覧ください。

 

 

簡単除毛「プリュムインバスリムーバー」って?

お手入れ時間はたったの1分!超時短の除毛クリーム

プリュムインバスリムーバーは、たった1分で除毛が完了する超時短ができる除毛クリームのこと。ここでは、プリュムインバスリムーバーを紹介する前に、一般的なムダ毛処理方法について紹介します。

・剃刀

最も手軽でコストも時間もそこまでかからないため、多くの方が剃刀を使ってムダ毛処理をしています。しかし、剃刀は肌への負担が大きく、剃り跡が目立ったり、剃刀負けしてしまったりするのが難点です。剃刀で除毛すると、剃った断面が太く見えてしまうことから、毛が濃くなったと感じる場合もあります。

 

・ワックス

最近一般的になってきたワックス脱毛。ブラジリアンワックスのサロンも増えてきました。これは一気に毛を除毛することができる上、毛根から抜けるため表面に毛が残るということがありません。しかし、毛を抜くことから除毛の際に痛みがあり、また貼ってはがすという工程はお肌にとって大きな負担になってしまうのです。そのため、敏感肌の方には向かない方法で、広範囲を除毛する場合はかなりの時間がかかってしまいます。

 

・除毛剤

市販されている除毛剤のため、ドラッグストアなどで購入が可能です。しかし一般的なものは時間がかかる上、肌への負担も大きくかかります。また、ニオイがきつく肌刺激も強いことから、人によってはヒリヒリしてしまう場合もあります。肌に優しいタイプもありますが、こういったタイプはしっかりと除毛することができない場合があり、市販されている除毛剤は品質に大きなムラがあるといえます。

 

・エステ脱毛

最も確実に除毛効果を実感できるのがエステ脱毛です。しかし、エステ脱毛は全身行う場合は、数十万からとかなり高額で、長期通う必要があるのが難点。また、わざわざ予約をしなければならないのも少し手間がかかります。医療レーザーとは異なることから、いずれはまた生えてきてしまうので、コスト面と脱毛の期間の両方を考えて行う必要があります。

 

上記が一般的に多くの方が行っているムダ毛処理方法です。どれもメリットはあるとはいえ、デメリットが気になってしまいます。では、プリュムインバスリムーバーはどのようなものなのでしょうか?それは、上記のデメリットでできる限り排除して開発された除毛剤なのです。ここからはプリュムインバスリムーバーの特徴を紹介します。

 

特徴①1分待って流すだけで除毛完了する

非常にスピーディーな上、摩擦もほとんどないため肌に負担がかかりません。

 

特徴②スキンケア成分がたっぷり配合

除毛剤は肌への負担が気になりますが、プリュムインバスリムーバーにはスキンケア成分が多く配合されているため、除毛後はしっかりと保湿されている状態。そのため、除毛後の保湿ケアがカットできます。

 

特徴③除毛効果が長続き

プリュムインバスリムーバーは、配合されている除毛成分が超微粒子化されています。しかも薬用なので肌に優しく深い部分に生えている毛にまでしっかりとアプローチしてくれます。そのため繰り返すほどに除毛効果が持続します。

 

特徴④指毛やVIOなどにも使用可能!

チューブの容器にスポンジがついているため、容器の頭部分をうまく活用すれば指毛やVIOなどの細かい部分にも使用することができます。

 

60万本以上の除毛剤は販売・研究した実績を持つ会社が製造

プリュムインバスリムーバーは、今まで60万本以上の除毛剤を販売・研究してきた経験のある会社が製造しているため、除毛については熟知しています。プリュムインバスリムーバーは、今までにはないスポンジが一体となった容器で、現在特許を出願中だそうです。使用者の評価も非常に高く、モニター満足度96%を記録しています。

 

肌に嬉しいスキンケア成分も豊富に配合

プリュムインバスリムーバーは、ただ除毛するだけでなく。高い保水力を持つヒアルロン酸や、肌を守る桃の葉エキスが配合されています。美容成分はナノ化されているため、細かい分子にされていて、肌にしっかりと届いて除毛の刺激からお肌を守る働きを持っています。

 

プリュムインバスリムーバーの使い方とは?

ヘラや手袋が不要!片手で簡単に塗れる!

プリュムインバスリムーバーは、容器がスポンジと一体型になっているため、一般的な除毛剤では必要とされる専用のヘラが不要です。また、肌を保護するための手袋も不要、そのため後片付けも必要ありません。手を汚す必要がないので、ネイルをしている方でも問題なく使用することができます。また、コンパクトなサイズのため、お出かけ先にも持っていきやすいのも嬉しい点です。

 

プリュムインバスリムーバーの簡単3ステップ

プリュムインバスリムーバーはとても簡単で、①塗る、②1分放置する、③流すという3ステップで完了します。

ウォータープルーフタイのため、ステップ②の待ち時間に髪の毛を洗ったりしても問題ありません。

 

 

プリュムインバスリムーバーのポジティブ・ネガティブな口コミ

ポジティブな口コミ

・2本使用したのですが、他の除毛クリームとの違いを実感しました!他のものは時間や手間がかかって煩わしいのですが、プリュムインバスリムーバーは本当に楽で、根元からキレイに除毛できるのが嬉しいです。毛が濃い部分は1分以上置いていますが、産毛くらいなら本当に1分でキレイに除毛できます!

 

・たった1分で除毛できるので本当に助かっています。パッケージもかわいくてお気に入り♪1分待って洗い流すだけなので、毎日でもできます。気になっていた指毛をしっかり処理できるのがありがたいです。多少の水がかかっても効果が変わらないので、入力のついでに使っています。これからも末永く使いたいと思います。

 

・容器一体型なのが嬉しいです。片手でラクに塗れるし、1分待つだけなのですごく簡単です。肌のヒリヒリ感もなく、除毛クリーム特有のいやなニオイもしないのでこれなら続けられそうです。私は敏感肌なのですが、特に気にすることなく使えたので試してみて良かったなと思っています。

 

ネガティブな口コミ

・洗い流した後、少し肌がかゆくなってしまい私には合わないなと思いました。効果も特に実感できなかったので残念です。

 

・1分で完了すると聞いていたのですが、1分ではキレイに除毛できませんでした。においは若干マシだったので、その点は良いと思います。しかしスポンジ面が小さくて塗りにくいし、スキンケア成分が入っているわりには肌が乾燥してしまいギシギシになってしまいました。

 

口コミ総括

口コミでは、除毛効果の高さや時短ができる点、パッケージの可愛さについて高評価が多いことがわかりました。また、実感したという声の中にも、毛の濃い部分は時間を眺めに置くと効果的であるということもわかりました。敏感肌や混合肌の方については相性が分かれるため、肌質に合うか心配な場合はパッチテストを行ってから使用を開始するほうが良いようです。

 

最後に

ホームケアでスピーディーに除毛効果が高く持続性のある除毛剤「プリュムインバスリムーバー」は、1つ1,500円と低価格でデイリーのムダ毛処理アイテムとしては非常に優秀であることがわかりました。家族で使いたい場合や、全身に使用したい場合は、おまけがついてくるセット売りでの購入が最もお得に購入できます。手軽で素早くムダ毛処理をしたいと考えている方は、ぜひ一度「プリュムインバスリムーバー」を試してみてくださいね!

 

話題の「プリュムインバスリムーバー」とは?効果や評判を徹底検証!

除毛クリームは様々な種類が販売されていますが、たった1分で除毛することができる「プリュムインバスリムーバー」が最近話題を集めています。ムダ毛処理の方法は様々ありますが、除毛クリームは肌に乗せる時間が長ければ長いほど、肌に負担がかかってしまいます。できるだけ負担をかけることなく行えるプリュムインバスリムーバー。ここではそんなプリュムインバスリムーバーの効果や評判について検証します。

 

様々あるムダ毛処理。それらのメリット・デメリットとは?

まず商品の紹介をする前に様々な方法があるムダ毛処理について紹介します。ここでは、それぞれのメリットやデメリットについてお伝えします。

 

①ワックス、剃刀でのムダ毛処理

ムダ毛処理で最も多いのが除毛ワックスや剃刀によるもの。ワックスの場合は、キレイに除毛することはできますが、広範囲だった場合時間がかかってしまう上、何度も痛い思いをしなければならず、肌への負担はとても大きくなります。また、剃刀の場合、丁寧に剃ると目的の場所をキレイに処理することができ、最も手軽なムダ毛処理方法ではありますが、剃刀のタイプによっては剃り跡が目立ってしまったり、肌が剃刀負けしてしまったりと肌にとっては負担がかかります。また、すぐに生えてきてしまうという点もデメリットと言えます。

 

②エステで脱毛

エステはプロの手が加わるため、キレイに除毛することができ、一度脱毛した箇所は長期間経ってもすぐに生えてくるということはありません。しかし、コストが高くかかってしまうというデメリットがあり、一度に全てのムダ毛がなくなるというわけではため、何回もサロンに通う必要があります。エステのデメリットはお金と時間がかかってしまうという点が挙げられます。

いため、完全に処理するまではお金も時間もかかります。

 

③一般的な除毛剤

一般的な除毛剤は、毛を溶かすため剃刀で剃った場合よりも肌がツルんとするのがメリットです。しかし、ものによって除毛完了までに時間がかかってしまったり、肌がヒリヒリしたり、荒れてしまったりとデメリットも多くあります。また、時間がかかってしまう割には次の毛がすぐに生えてしまうこともあります。値段は安価なものから高価なものまで様々ありますが、自分に合う除毛剤を見つけるのはなかなか困難と言えます。

 

 

プリュムインバスリムーバーってどんな商品?

ここからはプリュムインバスリムーバーの特徴や人気の理由、使い方、購入方法や気になる価格について紹介します。

 

たった1分でスピーディーに除毛が可能

プリュムインバスリムーバーは、最短1分で除毛が可能な除毛剤です。除毛したい箇所に塗布し、1分待ってから拭き取ったり洗い流したりするだけで除毛が完了するため、業界最速とも言われています。

除毛したい部分や毛の濃さによっては、1分以上待たなければならない場合もありますが、剃刀でのムダ毛処理や一般的な除毛剤と比較するとかなりの時短になると言えます。

 

プリュムインバスリムーバーのその他の魅力

プリュムインバスリムーバーの最も大きな特徴は、スピーディーに除毛ができるという点ですが、実はそれ以外にもたくさんの魅力があります。

 

①肌に優しいので敏感肌でも安心!

市販の除毛クリームは、敏感肌の人にとっては非常に負担が大きく、肌に合わなかった場合はヒリヒリと痛みが発生したり、ひどい場合は赤みが出てしまったりする可能性があります。しかし、プリュムインバスリムーバーは、肌への優しさを追求して開発されているため、ヒアルロン酸などのスキンケア成分が豊富に含まれているのです。そのため、ただ除毛するだけでなく、肌を保護する役割を持っていることから、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

 

②ヘラや手袋が不要!

プリュムインバスリムーバーは、一般的な除毛剤と異なりチューブの先端にスポンジがついています。そのため、ヘラや手袋が不要で、そのままチューブから出して塗ることができます。従来の除毛クリームはヘラを使う必要があったり、塗る際に手が汚れる場合があったりしますが、簡単に片手で塗れるのは嬉しいポイントです。

 

③特有の香りが従来の除毛クリームの1/10!

除毛クリームは独特の鼻につく強い香りが特徴で、それが苦手で除毛クリームを使えないという方も多いかと思います。プリュムインバスリムーバーは、従来の除毛クリームのニオイを1/10にまでカットされているため、ニオイが苦手という方も気にすることなく使用することができます。また、使用後はスイートフローラルの香りが漂うため、リラックスすることができます。

 

④除毛効果が長続き!

プリュムインバスリムーバーは、除毛効果が長続きすることも魅力のひとつ。一般的な除毛クリームは処理しても1週間から10日程度で新しい毛が生えてしまうのに対し、プリュムインバスリムーバーは最大6ヶ月の除毛効果があるといいます。もちろん毛の生えるタイミングは個人差がありますが、手入れの回数が減るというのは、嬉しい効果と言えます。

 

⑤浴室でも使えるウォータープルーフタイプ

プリュムインバスリムーバーはウォータープルーフタイプのため、水に強いのが特徴です。そのため、浴室でも使用することができるので、入浴ついでにお手入れができます。

 

プリュムインバスリムーバー正しい使い方

プリュムインバスリムーバーは、たった3ステップでムダ毛ケアすることができます。

ステップ1

ムダ毛を処理したい箇所を清潔にした後、プリュムインバスリムーバーを塗布します。

 

ステップ2

塗ったまま1分(毛の量によっては調整が必要)放置します。プリュムインバスリムーバーはウォータープルーフタイプのため、この感に洗髪などを行っても問題ありません。

 

ステップ3

クリームを流水で洗い流します。プリュムインバスリムーバーは美容成分が豊富に含まれているため、除毛後に保湿クリームを塗るなどのケアも特に必要ありません。

 

気になる購入方法と価格は?

プリュムインバスリムーバーは、多くの通販で取り扱われており、楽天やAmazon、ドラッグストアの通販でも購入することができます。しかし代表的なのは公式サイトです。価格は1本80g入りで税抜1,500円となっており、公式サイトから購入するとLINEの友達追加で200円クーポンがもらえたり、5本以上まとめ買いすることで1本無料でもらえたりと特典が豊富。また送料も無料です。そのため、もっともお得に購入できるのは公式サイトだといえます。

 

 

プリュムインバスリムーバーの気になる評判

プリュムインバスリムーバーには、様々な口コミが寄せられています。ここでは、本当に1分で除毛できるのかや、使用感、使用可能箇所などについて、口コミを通じて紹介します。

 

本当に1分で除毛できるのか?

プリュムインバスリムーバーは、クリームを塗って1分放置すると細い毛や産毛はしっかりと除毛できたという声が多くありました。毛の太い部分に関しては、5分程度時間を置く必要があるようです。5分でも他の除毛クリームと比較するとかなりの時短になることから、ケア時間が短縮できて嬉しいというものが多く見られました。

 

使い心地はいいの?

口コミでは、スポンジ付きチューブなので手軽に塗ることができるのが嬉しいというものが目立ちました。また、他の除毛剤はニオイがきつくて使うことを断念したけれど、プリュムインバスリムーバーはニオイも気にならないというものもありました。それ以外でもウォータープルーフなので浴室で使用できる点や、洗い流した後でも肌がヒリヒリとしないという点なども人気の理由だということがわかりました。

両足をしっかり除毛すると約1本分消費してしまうことから、良いと感じたらまとめ買いするのが最もお得に使えるという口コミもあり、全体的には使用感は良いということがわかりました。

 

どんな部分に使えるの?

プリュムインバスリムーバーは、脚や腕、指毛の除毛に効果的と言われています。また、それ以外にもVIOも処理できるとのこと。VIOはデリケートゾーンなので、使用できない除毛剤が多い中、プリュムインバスリムーバーは肌に優しいことからVIOにも気にせず使用できるのが嬉しいという口コミが見られました。しかし、あくまでVIOはデリケートな部分のため、使用する場合はまずパッチテストをしてから実施するほうが安心です。

 

最後に

除毛剤にはたくさんの種類がありますが、プリュムインバスリムーバーは最低たった1分という短い時間でムダ毛ケアすることが可能です。また、肌にやさしい配合のため、敏感肌でも安心して使用できるのが嬉しい点。ムダ毛処理の時短をしたいという方や、他の除毛剤が合わなかったという方は、ぜひ一度プリュムインバスリムーバーを試してスベスベ肌を手に入れましょう。

 

正しい洗顔で美白にチャレンジ!透明感ある肌を手に入れよう!

女性にとって透き通るような白い肌は誰しも憧れです。

そんな憧れの肌を手に入れるためには、とにかく毎日のスキンケアが大切です。中でも洗顔はスキンケアの基本であり、美白を目指すためにはとても重要です。

今回は美白洗顔料について、選び方やタイプ、使い方などについてご紹介します。

 

 

透明感のある肌が作られる仕組み

私たちの肌は、ターンオーバーと呼ばれる肌細胞の生まれ変わりサイクルによって日々再生されています。このターンオーバーのサイクルは、正常であれば約28日周期と言われています。すなわち肌は約1か月で新しく生まれ変わっているのです。古くなった肌細胞は垢として自然に剥がれ落ちて排出されますが、何らかの他の理由で剥がれ落ちずに残ってしまうとターンオーバーが乱れ、肌トラブルの原因になってしまいます。

 

 

肌がくすむ5つの原因

肌の色艶が落ちてしまう原因はいくつかあります。原因に応じた対処・ケアをしないと改善どころか肌に負担をかけることにもなるので、肌のくすみを改善するためには、まずはその原因をしっかり把握する必要があります。

 

ターンオーバーの乱れ

肌の生まれ変わりはターンオーバーによって行われています。ターンオーバーのサイクルは通常約28日と言われていますが、何らかの理由でその周期が乱れると、肌トラブルがが生じる原因となってしまいます。

ターンオーバーが乱れる原因としては、加齢の他にストレスや疲労、食事や生活習慣の乱れなどが挙げられます。ターンオーバーが乱れることで本来剥がれ落ちるはずの古い角質が残ってしまい、その影響で肌の再生がうまくいかず、肌がごわついたりくすんだりするトラブルが起こります。

美白洗顔することでこのような古い角質を洗い落とし、ターンオーバーを整えることで肌の状態を改善する効果が期待できます。

 

色素沈着

紫外線を浴びたり必要以上に肌に刺激を与えると、肌の保護機能が働きメラニンが生成され肌を守ろうとします。メラニンはターンオーバーによってやがて排出されてしまいますが、メラニンが過剰に生成されてしまうと、色素沈着を起こし排出されることなく肌内部に残ってしまい、シミやくすみの原因となります。美白洗顔では古い角質を洗い落とし、ターンオーバーを促し、メラニンの排出をサポートします。

 

毛穴の汚れ

毛穴は汚れが溜まりやすい場所です。毛穴汚れの多くは古い皮脂や角質が残ったもので、空気に触れることで黒く酸化したものが毛穴の黒ずみです。美白洗顔することで黒いポツポツが取り除かれ、毛穴が目立たなくなり肌のくすみが改善されます。

 

血行不良

冷えなどにより血行が悪くなると、肌のトーンも下がって見えます。血行不良による肌のくすみは美白洗顔で改善することはできません。肌を温めるなど、血行を促すケアを行いましょう。

 

乾燥

肌が乾燥することでくすんでしまうこともあります。くすみに限らず、肌にとって乾燥は大敵であり、健康できれいな肌を保つためには肌の保湿に気をつけ、乾燥から守ることが大切です。美白洗顔は主に古い角質や毛穴の汚れを落とすことで、きれいな肌を実現しようというものです。くすみの原因が他にある場合は洗顔だけでは改善できないので、他の対処が必要になります。

また美白ケアと聞くととにかく肌が白くなるイメージを抱きがちですが、自分が持つ肌の色そのものが、それ以上に白くなるわけではありません。

 

 

美白洗顔料の選び方

美白洗顔料を選ぶ際にはどのような点に気をつけて選べば良いのか、そのポイントについてご紹介したいと思います。

 

美白成分が配合されている

美白洗顔料を選ぶ場合には、まず美白成分が配合されているものを選びます。美白成分としてはビタミンC誘導体、トラネキサム酸、プラセンタ、アルブチン、コウジ酸などがあり、これらの成分が配合されている洗顔料を選びましょう。

 

保湿成分が配合されている

洗顔では肌を守る皮脂や角質を洗い落としてしまうことになるため、洗顔後は肌が乾燥し、肌トラブルの原因にもなります。洗顔料には洗顔後の乾燥を防ぐために保湿成分が配合されているものがあります。保湿成分としてセラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、天然保湿成分NMFなどが配合されているものを選ぶことで、洗顔後の乾燥から肌を守ることができます。

 

肌への刺激が少ない

洗顔料には洗顔成分だけでなく、合成着色料や香料などが使用されているものもあります。また洗浄成分に合成界面活性剤が使用されているものもあります。こうした合成成分や化学成分は肌への刺激となるので、敏感肌など肌の弱い方は特に避けるようにするなど、なるべく刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

 

肌質に合っている

肌質は人それぞれ異なります。洗顔料によっては肌質に応じて「乾燥肌用」「オイリー肌用」など、肌質ごとに用意されているものもあるので、なるべく自分の肌質に合った商品を選ぶのがおすすめです。

 

 

美白洗顔料のタイプ

美白洗顔料にはいろいろなタイプがあります。自身の肌質や肌のコンディションなどに合った洗顔料を使い、場合によっては複数の洗顔料を組み合わせて使うこともおすすめです。

 

酵素配合タイプ

肌や肌の汚れはタンパク質や脂肪で構成されています。このためタンパク質や脂肪を分解する酵素を配合し、汚れを落ちやすくしている洗顔料があります。酵素入りの洗顔料は、ピーリングほどではないものの多少肌に刺激があったりするため、選ぶ際には保湿成分が配合され肌を保護してくれるものがおすすめです。

 

ピーリングタイプ

肌がごわつく、角栓が気になる方などにおすすめの洗顔料です。ピーリングタイプは肌表面にある古い角質を取り除き、ターンオーバーを促すメリットがある反面、肌に与える刺激も強めで洗顔後のケアが非常に大切となります。古い角質を取り除くことで肌のトーンが明るくなり、シミやシワの改善効果も期待できます。AHAというフルーツ酸を用いたものは比較的刺激も少なくおすすめです。

 

毛穴汚れタイプ

クレイなど吸着タイプの洗浄成分が配合され、毛穴の汚れや黒ずみ、角栓など、落としにくい汚れを吸着してきれいにしてくれる洗顔料です。ニキビができやすいなど、毛穴に悩みを抱えている方におすすめです。

 

 

洗顔方法と注意点

洗顔方法は商品によって異なるため、各商品の説明に従って行うようにします。ここでは基本的な洗顔方法と注意点について説明します。

 

洗顔方法

洗顔の基本的な手順は以下の通りです。

 

1.手を洗う

2.顔をぬるま湯で洗う

3.手で洗顔料を泡立てる

4.洗顔料を顔につける

5.ぬるま湯で洗い流す

6.タオルで水分を拭き取る

 

洗顔の前には、まず手を洗いきれいにします。顔を洗う際にはくれぐれも余計な刺激を肌に与えないよう、やさしく洗います。顔をゴシゴシこすったり、パンパン叩いたりするのは禁物です。洗顔料は肌に残らないようにしっかり洗い流します。洗う際は冷たい水や熱いお湯は避け、人肌程度のぬるま湯で念入りに行いましょう。

基本的には上記手順で行いますが、洗顔料によってはこの限りではないので、洗顔料の説明にしたがって洗顔するようにしてください。

 

注意点

洗顔時は十分に泡立てた状態で、泡で肌を包み込むようにそっと洗うようにします。決してゴシゴシこすったりして肌に刺激を与えないよう気をつけましょう。肌の乾燥を防ぐため、洗顔料は洗顔後すみやかに洗い流しましょう。

何度も繰り返し洗顔するのは肌に必要な皮脂まで洗い流すことになるため、肌にとって良くありません。1日に何度も洗顔するのは避けましょう。洗顔後はすぐ保湿して肌を保護するようにしましょう。保湿成分が含まれている洗顔料でも、保湿は必要です。

 

 

まとめ

美白洗顔料は毛穴汚れや古い角質を落とすことで、明るくきれいな肌に導いてくれる洗顔料です。酵素タイプやピーリングタイプ、吸着タイプなど、いくつかタイプがあるので、自身に合った洗顔料を選んで美白ケアすることをおすすめします。肌トラブルを避けるためにも、洗顔方法は洗顔料に記載の説明に従って行うようにしましょう。

美白化粧水でスキンケア!くすみのない美しい肌をゲット!

シミやくすみは女性にとって大敵!

美白で透明感あふれるお肌は誰しも憧れるところです。その美しいお肌を作り出すカギとなるのが、日頃のスキンケアです。美白化粧水を用いて、あなたも今日から透き通るような美肌づくりにチャレンジしてみませんか?

今回はくすみのない肌づくりのための、美白化粧水によるスキンケアについてご紹介します。

 

 

美白化粧水の働き

美白化粧水の働きとしては

 

・メラニンの生成を抑える

・メラニンの排出を促す

・メラニンを薄くする

 

の3つが挙げられます。

美白の大敵はメラニンであり、このメラニンの働きを抑えることが美白ケアにつながると言っても過言ではありません。

 

メラニンの生成を抑える

メラニンはメラノサイトと呼ばれる色素細胞から作り出される色素です。紫外線や物理的な刺激に反応してメラニンは生成され、肌内部に沈着することでシミなどの肌トラブルの原因となります。美白化粧水に含まれるアルブチンやプラセンタは、メラノサイト細胞に働きかけ、メラニンの生成を抑えてくれます。

 

メラニンの排出を促す

美白化粧水に含まれるリノール酸SやエナジーシグナルAMPといった美白有効成分は、シミの原因となるメラニンの排出を促す働きがあり、シミの予防や改善のサポートをしてくれます。

 

メラニンを薄くする

美白化粧水に含まれるビタミンC誘導体にはメラニンを還元し、黒い色素を薄くする作用があり、この働きによってできてしまったシミを薄く目立たなくする美白効果が期待できます。

 

 

美白化粧水の主な成分

美白化粧水に含まれる主な配合成分についてご紹介します。

 

ビタミンC誘導体

そのままでは分解、劣化しやすいビタミンCを安定化し、肌への浸透力を高めたのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は強力な抗酸化作用を持ち、肌に有害な活性酸素を除去するとともに、メラニンを還元し無色化することで美白効果を発揮します。

 

トラネキサム酸

トラネキサム酸は合成アミノ酸の一種で、抗炎症作用を持つ成分です。医療の分野では止血剤や抗炎症剤として使われてきましたが、メラニンの生成を抑える美白効果のあることが判明し、現在では美白化粧品の成分としても使用されています。

 

プラセンタエキス

プラセンタはアンチエイジングの代表的な成分として知られており、若返りの成分とも呼ばれ、肌のターンオーバーを促進し老化防止に効果を発揮します。またシミの原因であるメラニン生成の元となる酵素の働きを阻害することで美白効果を発揮します。

 

アルブチン

アルブチンはチロシナーゼ酵素の働きを阻害し、メラニンの生成を抑える働きを持ちます。シミやシバカスを防ぐ美白成分として、いろいろな美白化粧品に使用されています。

 

 

美白化粧水に期待できる効果

美白化粧水を使ってもすぐにシミやソバカスが消えるわけではありません。また肌本来の色が白くなるわけではないので、その点は誤解のないよう理解しておく必要があります。ここでは美白化粧水を使うことで得られる効果についてご紹介します。

 

シミ・ソバカスを防ぐ

シミやソバカスは紫外線を浴びることでメラニン色素が必要以上に発生し、ターンオーバーでも排出されずに肌にとどまり沈着してしまった状態です。美白化粧水にはこのメラニンの生成を抑える働きがあり、シミ・ソバカスを防いでくれます。

 

日焼けした肌を元に戻す

日焼けすると肌にはメラニン色素が生成されます。美白化粧水は肌のターンオーバーを促進させ、メラニンの排出を手助けし、元の肌の色に戻す働きをしてくれます。

 

肌のキメを整え透明感を出す

美白化粧水を使用することで肌のターンオーバーが促され、肌のキメを整えてくれます。肌のキメが整うことで潤いを保持する力もアップし、肌に透明感が出てきます。また化粧のノリが良くなる効果も期待できます。

 

くすみを防ぐ

メラニンの生成を抑えるとともに、保湿効果により肌に透明感が生まれ、くすみを抑える効果が期待できます。ただし肌の糖化や血行不良、古い角質などが原因のくすみの場合、別途対策が必要です。

 

ニキビ跡や毛穴ケア

抗炎症作用によりニキビの炎症を抑え、またニキビ跡や毛穴の黒ずみなどを目立たなくしてくれます。

 

 

美白化粧水の選び方

美白化粧水を選ぶ際のポイントについてまとめてみました。

 

美白成分が配合されている

美白化粧水なので、まずは何と言っても美白成分が配合されているものを選ぶ必要があります。前述したビタミンC誘導体やトラネキサム酸、プラセンタエキス、アルブチンなどの美白成分が含まれているか、きちんと確認して選ぶようにしましょう。

 

保湿成分が高い

美白成分以外に保湿成分も配合されているものを選びましょう。スキンケアの基本は何と言っても保湿であり、正常で美しい肌を目指すのに保湿は欠かせません。

保湿成分としてセラミドをはじめ、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンといった成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

 

自分の肌質に合っている

せっかくの美白化粧水も自分の肌に合わなければ使うことができません。特に敏感肌や乾燥肌の方は、使用前にパッチテストを行い、問題ないかどうか確認して選ぶようにしましょう。

 

続けられる価格

美白化粧水は使い続けてこそ効果を実感できるものなので、コスト的に続けられるものを選ぶ必要があります。どんなに効果の高い化粧水も1~2回使っただけでは意味がありません。使い続けることで初めて効果が得られると認識しましょう。

 

香りやつけ心地

化粧品は商品によってつけ心地や香りなどが異なります。さらっとしたものやとろみを感じるものなど、そのテクスチャーはさまざまです。テクスチャーだけで例えば保湿力などの性能を計り知ることは困難なので、自分の気に入ったつけ心地や香りの化粧水を選ぶことをおすすめします。使い続けるためには自分の好みに合ったものを選びましょう。

 

 

美白化粧水の使い方

それでは美白化粧水の使い方について説明します。せっかくの美白化粧水も使い方を間違えると効果を得られない可能性もあるので、正しい使い方を覚えましょう。

 

洗顔後すぐにつける

美白化粧水に限らず化粧水は洗顔後にすぐつけましょう。洗顔後はすぐ肌が乾いてダメージの元となります。肌についた水気をやさしくタオルで拭き取った後、時間を開けずに化粧水をつける習慣を身につけましょう。

 

正しい用法・用量を守る

化粧水は容量が決められていて、必要以上につけても効果は得られるものではありませんし、少なすぎては十分に効果を得ることができません。きちんと説明書きを熟読し用法・容量を守って使うことを心がけましょう。

 

ハンドプレスでお肌になじませる

美白化粧水をつける際は肌につけた後、ハンドプレスで肌にしっかり馴染ませるようにします。手を温めた状態で両手でやさしく顔を包むようにプレスします。その際、あごやおでこ、鼻などもしっかり押さえて化粧水を馴染ませましょう。

 

コットンパック

集中的に美白する場合はコットンパックがおすすめです。コットンパックは週数回程度行うと効果的です。やり方はコットンを水で濡らし軽く絞った後、美白化粧水を含ませ、気になる場所に5~10分程度のせるだけです。長時間だと肌が乾燥してしまうので、10分以内に留めるのがコツです。

 

使う上での注意点

美白化粧水をつける場合は、肌に刺激を与えないよう気をつけましょう。コットンでつけたり、手でパッティングしてつけると肌に無用な刺激を与えることになります。また、つける化粧水の量は用量を守りましょう。多すぎても少なすぎても効果は得られませんので、説明書きに記載の量を守って使いましょう。そして、品質を長く保つため、保管場所は定められた場所で保管するようにしましょう。

 

 

まとめ

美白化粧水にはビタミンC誘導体などの美白成分が配合されており、つけてすぐ効果が現れるわけではありませんが、使い続けることでじわじわと効果が現れてきます。美白化粧水にもさまざまな商品がありますが、大切なことは使い続けることです。そのためには化粧水の効き目もさることながら、自分の肌に合っていること、そしてコストやつけ心地など、とにかく使い続けることを前提に商品選びを行い、肌のお手入れに励みましょう。